« AnimeStudioPro関連の覚え書きブログ開設。 | トップページ | AnimeStudioPro マニュアルの日本語化 »

2015年12月11日 (金)

AnimeStudioPro 日本語化

標準で英語表記のメニュー等を日本語化するファイルです。2chに記載されている内容を雑にまとめてみました。ちなみにファイルの置き場所は私のGoogleドライブなのですがトラブルが起こっても対応できませんので自己責任でお願いします。

一部機械翻訳に頼ってる箇所があり、翻訳雑です。神待ちです。誰か!!(´・ω・`)

https://drive.google.com/file/d/0Bw4h0kQr-nnaUVQ4OFhmUzVseG8/view?usp=sharing  20150531版 現在最新版はこれ。

リンクをクリックするとgoogleドライブに置いてある「JA翻訳20150531_Strings.EN.txt」が表示されます。

Ws000000

①ダウンロードして名前を「Strings.EN.txt」に削ってリネームしてください。

ファイルの内容は水星工房様で配布されてた古いバージョンのASP向け日本語化ファイルの訳にイーフロンティア版(アニメクリエーター)の日本語メニューをマージ、さらに足りない部分をGoogle翻訳で付け足したものになります。EXCELで突合しただけ。

注意点はテキスト内の記述
/Strings/Locale=EN
のENをJAに変えるとアニメクリエーターとして起動する様になってる&色々不具合が起こるので触る場合はここは変えない事。仕様には問題ないので。

②Smith Micro\Anime Studio Pro 11\Resources\Strings フォルダの中に入れる。
元からある同名のファイルはバックアップして取っておく。戻すときは翻訳版ファイル捨てて戻すべし。

③起動すると日本語化されてます。
メニューの編集→初期設定タブ 内にある言語設定は英語のままだけど中身が日本語なので翻訳された状態になります。

*追記
Stringsフォルダに入ってるテキストが言語設定のメニューに全部表示されるみたいなので①のリネームは好きな名前でいいと思う。

仕組みは元のメニューに対応する訳があって表示するときにこのファイルを参照して置き換えてるだけ。ただ、中の訳で動きをチェックする部分がある様で、前述の

/Strings/Locale=EN
がJAだとドキュメントの保存場所がアニメクリエイター準拠になって誤動作する等があるみたい。他にも起動時のスプラッシュスクリーンが各言語用意されてるので対応していない日本語版スプラッシュスクリーンが無いとか警告出す等。動作がおかしい場合は一度日本語化を解除して確認を推奨します。
今の所自分の所では特に問題は起こってないです。

尚、古いバージョンで使ってた翻訳ファイルを新しいバージョンに放り込むと翻訳足りない部分は英語で表示されます。新しい方の翻訳ファイルを古いバージョンに突っ込むとどうなるかは試していないので不明です。推奨しません。

バージョン8ぐらいまではねー、日本語化してるとプレビューレンダリングとかで固まって落ちたりしててねー(´・ω・`)そりゃもーたいへんだったのよねー・・・

尚、翻訳ファイルの突合用に使ったEXCELファイルは下記。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1krmtkwLa-CDka5CI-4_BitLOglLHll45kg1NpcMYIRQ/edit?usp=sharing
自分でカスタマイズしたい場合にご利用下さい。




|

« AnimeStudioPro関連の覚え書きブログ開設。 | トップページ | AnimeStudioPro マニュアルの日本語化 »

日本語関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114148/62849057

この記事へのトラックバック一覧です: AnimeStudioPro 日本語化:

« AnimeStudioPro関連の覚え書きブログ開設。 | トップページ | AnimeStudioPro マニュアルの日本語化 »