マスク関連

2016年9月27日 (火)

レイヤーを前後させずにマスク処理だけで前後関係を表現する

自分でやってて超ややこしいです。とりあえずメモ程度。

Photo


画像の様なレイヤー配置になってます。
よくある顔にもみあげがかかる様な状況。ここから顔を左右に振るともみあげは
顔よりも後ろに移動する動きが必要な場合。 レイヤーの前後移動で表現すると
繋がっている部分がレイヤー前後移動でスイッチしているのが丸わかりになるという事が
結構頻繁に起こります。それを回避する為にマスク処理で上に描かれているレイヤーを
部分的に下に描かれているレイヤーで抜く必要があります。

当然、ボーンだとかで複雑に動くレイヤーをズレずに同期させて動かす必要があります。

今回その上を抜くレイヤーをさらにマスクで効果範囲を調整しようという訳です。

レイヤーに色と説明付けましたので詳しくはそれで(´・ω・`)
考えるより慣れろ!(;´Д`)

考えがまとまってないので後で追記予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

マスク使用時の描画バグ ①

記事描いてる時点でのASPバージョン 11.1

たぶん他にもあるのでシリーズ化しておこう。(´・ω・`)

作業時の画面とレンダリング結果が違うってのがよくありまして、
シェイプエフェクトとかはGPU支援をONにすると作業画面にも反映されるんですが
マスクが絡むとレンダリングしたら全然違う結果になってたって事がよくありまして。
例えばコレ。

Ws000010

グループレイヤーの中に入っているレイヤーが3枚あって
1は青丸、2は赤い四角でそれぞれマスク範囲に指定。線画部分は除外される設定。
レイヤー3の緑の三角と黄色い線はマスクが適用される状態。

これをレンダリングすると

Frame_0

こうなります。図形が重なっている部分の線画は除外設定から外されている。
つまりレイヤーが分かれてても外形線しか除外されないという事に。

んで実際に起こる弊害がコレ。

部分アップなので判りにくいですが太ももと脚でひざを曲げた際の折り目部分の皺は
線を除外する設定ではっきり出てほしいのに影レイヤーの色で塗りつぶされてる状態。

まぁ太ももと脚の影レイヤーを分ければいいんだけど(´・ω・`)あとはまぁ影レイヤーを乗算とかで乗っけるとか。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)